いくら

おすすめの学資保険

人によって学資保険に求めるものが異なります。
ある人たちは、とにかく貯蓄の代わりに行うだけだから、返戻率がいいところがいいと感じるでしょうし、ある人たちは、とにかく保障が充実してないといけないと感じるかもしれません。
ですから、一概にここがいいですと言い切ることができません。

学資保険は貯蓄重視のタイプと保障重視のタイプがあるので、しっかりと自分でよく考えて自分にあった保険を選ぶのが最善であると言えます。
外資系の学資保険も最近話題となっているようなので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

お金を重視しているなら、自分で貯蓄するのも一つの方法です。
自分できちんと普段から貯蓄ができるのであればそもそも貯蓄型の学資保険には入る必要さえないかもしれません。

ネットで貯蓄型を検索すると、その方面で長けた学資保険を提供する会社がたくさん出てきます。
ですから、そういったものも参考にできます。
個人的におすすめするのは、保障型です。

これに関しては充実した保障があるので、もし自分に何かあったときや、子供に何かあった時も、最後まで保障してくれます。
保険内容が生命保険と若干かぶるところがあるので、そこも注意しなければなりません。
保障内容は多岐に渡ります。
子供が事故にあったとき、親が事故にあったときなどです。
きちんと確かめて安心できるものを探し出し、選びましょう。

このページの先頭へ