いくら

学資保険ではいくら受け取れるの?

せっかく学資保険に加入するのであれば、できるだけ多く金額を受け取りたいと思うものです。
まず覚えておきたいのは各保険会社によって毎月払う保険料も違えば、受け取れる金額も異なるという点です。
たくさん受け取りたいのは誰でも一緒ですが、そうであるならば保障内容が充実していなくても、返戻率が高い、つまり元本割れをしない保険会社を選ぶ必要があります。

申し込む際に受け取る金額も自分でチョイスできるのが学資保険の魅力の一つですが、大切なのは受け取れる金額よりも、返戻率が100%を超えているかという点です。
金額を高く設定すればそれは毎月自分が払うお金が増えるだけの話です。
しかし、返戻率が高ければ自分が払ったお金より多くのお金を支払ってもらえるのです。

ですから大切なのは金額よりも、返戻率です。
保険に加入する前に、自分が毎月いくら支払い、実際にいくら受け取る事ができるのか、そして返戻率が高いかどうかを理解しておくのは大切なことです。
元本割れしない学資保険を選びたい方には保障型は向いていません。

しかし返戻率が低くても他の保障が充実しているならばそれはそれで納得できるかもしれません。
ですから、申し込みの前はよく考えて保険会社を選ぶことが大切です。
学資保険でいくら受け取れるかは、払った金額と返戻率が関係しています。
多くの保険会社から一つの学資保険を選ぶにはゆっくりと考える時間が大切です。
そうなると、お子さんが生まれてからではなかなかゆっくりできませんので事前に加入しておいた方が良いかもしれません。
出産前に学資保険に加入することもできるそうなので、妊娠したらまず子供の将来のことを考えて学資保険選びをすると良いでしょう。
早く加入すればその分支払期間が長くなりますので、毎月払う金額を少なく済ませることができます。
反対に、お子さんが成長してからだと満期になるまでの期間が短くなりますので、毎月の出費が大変になりますよ。

このページの先頭へ