いくら

学資保険と子供保険の違いは?

学資保険と子供保険が呼び名が違うだけで実際に中身はそんなに変わりません。
少し違う点があるとすれば、それは保障を重視した内容であるという点です。
学資保険、子供保険は二つのタイプに分かれます。

一つがお金の返戻率を重視した貯蓄型です。
これに関してはきちんと払ったお金を満額かそれ以上で返してもらうというパターンです。
もう一つが、保障型です。

とにかく、保障内容をきちんと手厚くし、確かにお金が満額返ってくることはありませんが、それでも、保障内容でカバーすることができます。
保障内容がいいほうが損する感じがするかもしれませんが、そうでもありません。
子供保険はこの点で保障がかなり充実しているわけですが、もし、何かあったときは、確実に返戻率は100%を超えてきます。

ですから、もしもの時のことを考えての学資保険選びなら、子供保険を選ぶ事ができます。
しかし、そうではなく、ただ小さい頃からお金を預けて教育費が必要になった時に支払いをうけたいのであれば、学資保険を選ぶ事ができます。
自分の必要に合わせて、また子供の必要に合わせてどちらに特化しているか考えて選ぶのが賢い方法です。
学資保険と子供保険の差は実際には少ししかありません。

このページの先頭へ