いくら

学資保険の目的

子供ができると喜びが溢れますが、同時に考えないといけないのが良い教育を受けて欲しいというものです。
大学までいくのが普通の時代なのでできたら皆と同じ程度の教育を受けて欲しいと願います。
しかし、問題は教育費です。

この金額は相当なものです。
しかも中学入学の際、高校入学の際、大学入学の際などはまとまったお金が必要になります。
その時にぽんと大金を準備するのは簡単なことではありません。

なぜなら今は経済的にも厳しくて、切り詰めて生活している家庭がほとんどだからです。
そこで加入を考えることができるのが学資保険です。
学資保険のいいところは、毎月確実に支払っていくので、他の用途にお金を使ってしまうということがありません。

子供が生まれたらすぐに学資保険に加入し、毎月学資保険を支払っていきます。
そうすれば、満額になるころに、つまり、中学、高校、大学入学の時にまとまったお金が自動的に入ってくるのです。
これでスムーズに子供の教育費をやりくりしていくことができます。
これが学資保険の目的です。
ですから自分できちんと貯蓄できる方はそれでも全然問題ないわけですが、学資保険という形で加入しておけば、より確実に支払うことができ、確実に貯蓄しておくことができるのです。

このページの先頭へ