いくら

学資保険ってなに?

学資保険は子供がいて初めて関係する保険です。
子供の養育費などとにかくお金がかかります。
しかもあるときにはまとまったお金が必要です。

その時のために毎月まとまったお金をきちんと支払っておいて、いざその時が来たら、給付金として受け取ることができるという保険のことです。
契約時にいつ支払うかを子供の年齢に合わせて決めておきます。
中学に入学するとき、高校に入学するときなどです。

その時にお祝い金、満期の学資金としてお金を受け取ることができるのです。
ですから、子供の急なお金の入用のときのために毎月コツコツと先に支払っていくというシステムになります。
基本的には教育に関してお金がかかる時に支払われるものですが、他にもセットで子供が病気やケガをした時に保障をつけられるものもあります。

子供を愛し、子供によりよい保障をと考えている親が加入する保険となっています。
しかし、注意したいのが自分が実際に払った保険料よりも、満期学資金が少なくて、損したなんてケースも見受けられるので、よく注意して保険会社を選ばなければなりません。
もし元金を割ってしまったら、自分で普通に貯金しておいた方が遥かにお得です。
よく考えて正しい保険会社を選びましょう。
学資保険の主なプランとその他の保険とのちがいがこちらに載っています。
子供の将来のために加入する保険なので、子供にとってどのプランが最適なのでを良く考え検討しましょう。
その際、学資保険のランキングサイトも参考にしてみると良いと思います。
ランキングサイトではどのタイプが人気なのか、またどの保険会社が人気なのかがわかるので同じ子を持つ親の意見も参考にできます。
学資保険は妊娠中でも加入できるので、お子さんが生まれる前に比較検討しておくと良いと思います。
子供が生まれるとゆっくり検討する時間がなくなってしまい、一番良い保険を選択できない可能性が出てくるからです。




このページの先頭へ